高校時代からの親友、竹上からボイフルというオナ電アプリを教えられました。
不満なサラリーマンの自分です。
直ぐ利用してしまいました。
結果と言えば、ボイフルでは女の子と通話が可能でした。
とっても早く楽しめました。
さすが有料サービスのボイフルです。
女の子のアヘ声を聴きながら、不満なチンコに刺激を与えられました。
心も股間も満足しきりの状態でした。
だけど、困った部分も発生です。
それは何か?
女の子とテレフォンセックスを楽しめる部分は問題ありません。
しかし、有料のアダルトサービスです。
課金は高いものではありません。
だけど時間が必要です。
時間が長くなるのです。
長くなれば課金の膨らみ具合も相当です。
これは、なり厳しい部分でした。

 

 竹上にボイフルで、素晴らしい興奮を味わえたことを伝えた後です。
金銭的に、頻繁に利用できないと嘆いてしまいました。
すると彼は言い出すのです。
「ああ・・・、だったら無料のテレフォンセックスの方が良かった?」
「無料?」
「うん、オナ友作れば、無料通話アプリ交換で無料のエロチャットやり放題だからね」
「確実に、オナ友作れる?」
「もちろんだ」
彼のセリフに、心が震えつつも、燃え上がっていくのを感じてしまいました。
そんな方法があるなら、真っ先に教えてくれって気持ちを飲み込み、彼にその説明を求めていきました。

 

 彼は、キッパリと言うのです。
「ネットには、確実に不満な女がいるからね」
知り合えたら、LINEやカカオトークやSkype交換して、完全無料で楽しみまくれると。
「セフレはハードルが高いが、オナ指示は凄く身近なものだからね。女も飛びついてくれるよ」
どうやら彼、不満な女の子のいる場所を理解していそうでした。
期待する気持ちが爆発寸前です。
詳細を語ってもらうことにしました。